So-net無料ブログ作成

Classic Italian Violin Varnish /Geary L.Baese 34

Classic Italian Violin Varnish /Geary L.Baese 34

参照資料

(引用された原稿の時代順に)


I.プリニー・ザ・エルダーPliny the Elder(おそらく西暦23年コモの生まれ)自然博物学。彼は幼い頃にローマに旅行し、その日の最高の教師と勉強しました。(註29)ローマ社会では、彼は区別の位置を保持し、スペインの知事になりました。科学と文学に深く興味を持ち、物理学、天文学に関する大量のメモを収集しました。 上記の作品は、今日存在する彼の唯一の書面による取り組みです。これは、失われたギリシャとローマの情報源に由来する神話と一般知識の組み合わせであり、多くのXV世紀とXVI世紀版が発行されています。1986年、マクミラン、ロンドンのE.K.Jex-Blakeにより、芸術の歴史に関する章が修正され、1966年、Argonaut Inc.、シカゴ、R.V.Schoderの書誌で更新されました。

 

II。ペダニウスのディオスコティデス-キリスト教時代の1世紀に生まれた、有名な作品、De re Medicaは、中世に広く使用され、翻訳されました。 ギリシャの薬草についてのこの本は、顔料、樹脂、ゴム、油、溶剤などの天然素材とプロセスについて説明しています。 1665年にジョン・グッドイヤーの本はヴェネチアで最初に出版され、ロバート・T・ガンサー、オックスフォードが編集および印刷し、1934年オックスフォード大学出版局ジョン・ジョンソンが再版しました。


III。アミダのアエティウス(註30)はアレクサンドリアで教育を受けた後、ビザンチンの法廷で普通の医師になりました。彼は軍事的性質の上位を保持していると考えられています。彼の論文「Tetrabibloi de re Medica」(4つの医療)は、ビザンチン時代の医学百科事典に典型的なものであり、主に初期の作品の編集です。これは4冊の本で書かれており、本ごとに4つのセクションがあります。1534年にヴェネツィアで最初に出版され、1549年に再びルグドゥニで出版されました。

(註29)ガイウス・プリニウス・セクンドゥス(Gaius Plinius Secundus、23-79年)は、古代ローマの博物学者、政治家、軍人。百科全書『博物誌』を著した。一般には大プリニウス(Plinius Maior)と呼ばれる。

(註30)Aulus Cornelius Celsus紀元前25年頃 - 紀元後50年頃