So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Violin Varnish note and articles form the workshop of Koen Padding(32)

Violin Varnish note and articles form the workshop of Koen Padding(32)
現代の良いヴァーニッシュとしてパディングは何を求めたのでしょか。彼は、ヴァイオリンの塗装全体が、古くなるにつれてより綺麗に見えるはずだと言ってます。彼は最初から摩耗して汚れたような楽器にすることを嫌悪していました。
そして、ヴァーニッシュが適切である限り、パディングは透明性と色が良好で、触っても暖かい感じがあり、やや膨らんだような豊かな表情を求めています。それはまた、柔軟性があり、硬さを伴わずに硬化するべきです。彼は、セロハンの片にヴァーニッシュを乾燥させ、マッチ棒のまわりにそれを巻きつけることによって柔軟性を試験しました。理想的には亀裂は現れないはずです。
パディングは、古典の製作家が独自のヴァーニッシュを作ったかどうかという疑問は、それほど重要ではないと考えています。同じ時代からの楽器のヴァーニッシュと地元のヴァーニッシュとの間の大きな類似点は、共同体の源を示唆しています。さらに、彼はオイルニスの調理はその危険性がないわけではないことを指摘しました。それは非常に可燃性であり、爆発性であっても、開けた炎の上に準備されたときには特にそうであり、実際にはいくつかの古代の処方と一緒に書かれているのは、サプライヤーから最高のヴァーニッシュを購入するアドバイスです。
ほとんどの場合、これは地元の薬局方だったでしょう。私たちが現在模索していた早い種類のオイルニスは、1650年頃のイタリアの薬師会で入手できました。とパディングは説明しました。これらのヴァーニッシュと材料は、陶器の修理から医薬品の応用まで、多くの方法で使用されていました。それらは特定のニーズに合うようにユーザーによって変更される基本的な原料として見なされていたと示唆しています。
現代の良いヴァーニッシュとしてパディングは何を求めたのでしょか。彼は、ヴァイオリンの塗装全体が、古くなるにつれてより綺麗に見えるはずだと言ってます。彼は最初から摩耗して汚れたような楽器にすることを嫌悪していました。そして、ヴァーニッシュが適切である限り、パディングは透明性と色が良好で、触っても暖かい感じがあり、やや膨らんだような豊かな表情を求めています。それはまた、柔軟性があり、硬さを伴わずに硬化するべきです。彼は、セロハンの片にヴァーニッシュを乾燥させ、マッチ棒のまわりにそれを巻きつけることによって柔軟性を試験しました。理想的には亀裂は現れないはずです。
パディングは、古典の製作家が独自のヴァーニッシュを作ったかどうかという疑問は、それほど重要ではないと考えています。同じ時代からの楽器のヴァーニッシュと地元のヴァーニッシュとの間の大きな類似点は、共同体の源を示唆しています。
さらに、彼はオイルニスの調理はその危険性がないわけではないことを指摘しました。それは非常に可燃性であり、爆発性であっても、開けた炎の上に準備されたときには特にそうであり、実際にはいくつかの古代の処方と一緒に書かれているのは、サプライヤーから最高のヴァーニッシュを購入するアドバイスです。
ほとんどの場合、これは地元の薬局方だったでしょう。私たちが現在模索していた早い種類のオイルニスは、1650年頃のイタリアの薬師会で入手できました。とパディングは説明しました。
これらのヴァーニッシュと材料は、陶器の修理から医薬品の応用まで、多くの方法で使用されていました。それらは特定のニーズに合うようにユーザーによって変更される基本的な原料として見なされていたと示唆しています。
パディングはストラディヴァリのような特定のタイプのヴァーニッシュを複製しようとしたでしょうか。意外なことに、これは彼のすぐ目の目標ではありませんでした。「最初に、さまざまな層を適用する順序と方法を含めて塗装の全体的なビルドアップを考慮する必要があります。」と説明しました。
また「古いヴァーニッシュの場合、時間は現在の外観において重要で再現不可能な役割を果たします。ヴァーニッシュフィルム(塗膜)は年齢とともに構造と密度が変化し、これによって色と透明性の体験の仕方が変わります。
ストラディヴァリが今日、自分の楽器に自分のヴァーニッシュを塗ったとしても、3世紀以上前の彼の楽器に似ていないでしょう。」とも言いました。
「良いヴァイオリン塗装は、瓶の内容量よりもはるかに多い。」パディングが言いました。 一方、彼は、初期段階が適切に完了し、適切なヴァーニッシュが注意深く適用されると、新しく塗装された古典ヴァーニッシュが行ったように見えるものに終わる可能性があると主張しました。
「それについてはよく分かるでしょう。」と彼は言いました。そうでなければ、複写主義者が再現しようとしているものと似ているはずだ。おそらく、幼稚園での自分の写真と昨日撮った写真に存在するようなもの。あなた自身の古典ヴァーニッシュでなければならず、クラシックのヴァイオリンメーカーと同じくらい自分のものでなければなりません。それは、彼のために、魅力的な目標です。
(第2章終わり。)