So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Violin Varnish note and articles form the workshop of Koen Padding(5)

Varnishes ニス

Doratura Marrone, Cremonese Red Doratura, Doratura Cremonese Glassa.Helen Michetschangerは、液体の形でガラスや木材にも広げられる3つの製品を提供しました。我々がテストしたサンプルは乾燥剤(シッカチフ)を含みませんでした。3つの液体試料は全て、暗褐色で、粘性が高く、亜麻仁油の特徴的な臭いがあります。薄いコーティングとして提供されたサンプルは、赤褐色(Doratura Marrone)、琥珀色(Cremonese red Doratura)、黄色がかった色(Doratura Cremonese Glassa)の色合いが異なります。微視的な調査によると、Cremonese Red Doraturaには少量の赤色顔料(マダーレーキ)が含まれています.Doratura Cremonese Glassaでは、最高の赤色粒子の痕跡しか見つかりません。 Doratura Marroneには赤と緑の両方の顔料が含まれています。3つの製品すべてが、鮮やかなオレンジ色のUV蛍光を示しています。これは特にCremonese Red DoraturaとDoratura Cremonese Glassaの場合に顕著である.Doratura Marroneの場合、このニスの茶色の色素着色によりわずかに鈍い。紫外線蛍光の色はシェラック(ルビーまたは未漂白シェラック)を連想させます。しかし、そのような鮮やかなオレンジ色のUV蛍光は、亜麻仁油、サンダラック、およびコロフォニウムを含む伝統的な金色または金属光沢のニスのようなサンダラックを含有する製品として示されます。UV蛍光 魅力的なレーキの追加によって強化されます。分光写真分析では、3つの製品が類似しているように見えます。主な成分は乾燥油 亜麻仁油です。このスペクトルは、ニスにも小さな割合のレジネートが含まれていることを示しています。この樹脂の含有量を正確に分離して特定することはできません。多数のニスの処方からのスペクトルと比較すると、各サンプルにはサンダラックが含まれている可能性が高いと推定されます。(その割合は20%未満と推定されます)。

Doratura Cremonese GlassaのスペクトルはCremonese Red Doraturaに対応しています(図1)。

p127fig1.jpg

註)赤外分光のチャートだけでサンダラック、コロホニウム、アンバーの差を示すのは無理があります。この一連の章の前に、Magister社に残された遺品とも言うべき原材料と中間製品のリストと写真があります。これらのヒントも考慮しての結論だと思います。Cremonese Red,Doratura Cremonese,Doratura,Marrone,Glassaはマダーレーキ使用のクレモネーゼ(赤)とマダーオレンジ使用のドラチュラ(金オレンジ)、マダーと緑の顔料を使用のマローネ(茶色)とグラッサ(本来は琥珀ニス)の各カラーオイルニス製品の製品名です。