So-net無料ブログ作成

女性錬金術師とマリア浴

女性錬金術師とマリア浴
メアリー・ジュエス(Mary the Jewess)はMaria ProphetissimaともMaria Prophetessとも呼ばれた西暦0-200頃に実在した女性錬金術師でした。エジプトの出身と云われますが詳しいことは全く分からず、ヨーロッパで最初の錬金術師、化学者となりました。
Konrad Gessnerの著書"Tesauro di Euonomo Filatro de rimedi secreti"エウオニュムス・フィリアトルスの辞典(意味不明)に出てくる「マリア浴」"Balneo Maria"は彼女に由来して、化学装置の先駆者とされています。蒸留器を指します。アレンビック、ランビコなどの簡易装置と蒸留システムの開発者でした。蒸留器は「分離化学」「分析化学」「還流反応装置」の原型で酒作り、エッセンス抽出などに発揮しましたが、オイルニスの製造装置はその流れを継承していました。
maria-the-jewes.jpg