So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Violin Varnish note and articles form the workshop of Koen Padding(23)

Violin Varnish note and articles form the workshop of Koen Padding(23)
(8)ニス成分と配合
このセクションの資料は、MagisterのWebサイトに掲載されていました。
ニス成分。
ニスで使用される成分は、過度の合成での主な貢献に基づいて3つの主要なカテゴリーに分けることができます。材料は、その機能に応じて複数のカテゴリに分類されます。
1.フィルム形成物:硬質樹脂、軟質樹脂、バルサム、乾性油(亜麻仁油、胡桃油、サフラワー油、ケシ油、桐油)。
2.媒体:乾燥油、テルペンおよび精油(テレピン、ローズマリー油、樟脳油)、鉱油(石油または『オリーオ・ディ・サッソ』)
3.変性剤:これは、低いパーセンテージであっても、ニスの性能に重大な影響を及ぼす可能性のある大きなグループの添加剤であす。それは以下を含む多くの異なる成分をカバーしています:
・乾燥剤(酸化乾燥促進剤)、例えばリサージまたは黄色鉛、白色銅・ホワイトカッパー(硫酸鉄)および酢酸銅。
・脆いフィルムに柔軟性と接着性を付与する可塑剤。例としては、乾性油、バルサム、軟質樹脂および蜜蝋などの軟質ワックスが挙げられます。
・充填剤は、通常、チョークや大理石の粉塵のような炭酸塩、または粉砕ガラスや軽石粉などのケイ酸塩です。植物花粉を使用することもできます。フィラーは単にニスの大部分に添加するのではなく、乾燥速度を著しく変化させることができるのは、単にパーセントとしてコートするニスが少ないからです。 
それらは、硬度および耐摩耗性を実質的に改善し、垂れ落ちを防止することができます。無色ですが、粒子を増強することができます(顕著に顔料を使用する場合)。もちろん、透明性が必要な場合には、これはすべて頼りになります。
・硬質ワックス。カルナバのような硬質ワックスのある割合は、引っ掻きに対するある程度の機械的保護を与えるでしょう。
・抗酸化物質。 例えば、オリーブのクローブは、より長い貯蔵寿命を促進します。(解説1)
・着色料。 有機顔料、無機顔料、可溶性着色剤。 顔料または充填剤のような粒子状物質を保持するニスは、通常、塗料と呼ばれます。
ニスに使用されている別々の成分は、塗布するとき、または乾燥するとき、または乾燥して着用し始めたときの挙動に貢献します。また、逆にニスがシート、摩擦、ノック、摩耗などの多かれ少なかれ既知の条件の下で摩耗する方法(または実際には比較的手の届かない部分でこれらがないこと)は、その取り扱いの特性について何かを教えてくれるでしょう。
日々、個々の成分ごとに、標準化されたテスト結果が製作者によって利用可能にされました。樹脂については、これらは溶解度、融点、相溶性、硬度、分子量および化学構造に関するデータを含みます。
初期のニス製造者は、材料の機能を予感させる方法が異なっていましたが、実際の選択肢は実際のものと同じでした。作業の規模が小さいため、製品との物理的接触がより密接になり、実用的なノウハウを持った理論知識の欠如を補うことになりました。
ニス配合。
ニスが今日調合されるとき、それが作られる前に組成物のプロフィールを設定することが可能です。のプロファイルは、2つの品質のセットに基づいています。乾燥した後にニスから欲しいもの、乾燥する前に同等の重要性を持つものです。後者は、塗布の容易さのために重要であり、所望の塗布方法を考慮に入れています。
乾燥後のニスの品質。
透明性(サーフェスの影響を受けます)。
色。
熱可塑性(温度と耐圧)。
柔軟性に優れた耐摩耗性。
硬度(耐引掻性)。
耐薬品性(溶剤、アルカリ酸に対する)
耐湿性。
UV分解性(黄変への耐性)。
多くの要素が合成物の長期性能に影響します。
乾燥前のニスの品質。
粘度(厚さ)。
粘着性(粘着性)は、他のマトリックスへの接着およびそれ自体の凝集(糸引性傾向)に影響を及ぼす。
フロー(糸自体を広げる能力)
構造(構造や体の欠如はニスが垂れ下がり、ゆっくりと重力に向かい、ニスの積み重ねやランナーを招くことがあります)。
表面張力(この値が高い場合はニスが一緒に引っ張られ、低い場合はニスが角に入ります)。
透明性(濁りは、少なくとも2つの成分間の貧弱な相溶性を示します)。
スピードを設定する(タッチして乾くまでの時間、またはダストを吸い上げる時間がなくなり、これはアプリケーション中の操縦性にとって重要です)。
乾燥速度(こすったり、下塗りコートを塗るのに十分乾燥するまでの時間)。
解説1)クローブ。丁子油(ちょうじゆ)主成分はEugenolオイゲノール。酸化防止剤として古くから使用されています。