So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Violin Varnish note and articles form the workshop of Koen Padding(4)

1-4。ウサギの尿および馬糞の前処理
濃い茶色の液体で、強い臭気があります。蒸発後に柔らかい粘着性の塊が残ります。
成分の分析は、カリウムを主成分(78%)として示します。
さらに、少量のカルシウム、リン、硫黄および塩素(有機物由来)があります。
赤外分光法は、結晶質物質を硝酸アンモニウムと炭酸水素カリウムの混合物として同定するのに役立ちます。亜硝酸塩はかなりの量で存在します。
茶色の有機成分を正確に識別することはできません。これらは大部分が分解された有機化合物で構成されています。この家庭で生産された製品は、Cremoneseの木材調剤のSecundoとLinea CremoneseのプライマーM1ライトによく対応しています。
(表)Magisterプライマーの化学成分とその相対量の要約。
p125table.jpg
2.シーラー
2.1.Imprimatura Dorata シーラー
これは、プライマーとニスコートとの間に木材を密封するために設計されたものです。
特徴的な樹脂とエーテル臭を伴う明るい色の透明で低粘度の液体です。液体は、無色の透明なバインダーフィルムに素早く乾燥します。
分析は、結合剤が純粋な有機物質からなることを示しています。分光分析はテレピン樹脂を、おそらくコロフォニウムを示しています。
製品には油分が含まれていないようです。確実な溶媒はテレピンです。
このシーラーのサンプルは、Koen Padding氏の資料のリストの「明るいバルサム」に対応しています。
Koen PaddingのワークショップのSealerと書かれた3リットルのフラスコの中身。
Imprimatura Doraturaシーラーよりも濃い、透明な黄色の粘性のある液体で、特有の樹脂とエーテルの臭いがあります。純粋なろ過製品ではありませんが、茶色の残渣が含まれています。
褐色の残留物は、酸化されています。(おそらく加熱されている)テレピン樹脂で構成されており、茶色を呈します。
乾燥したバインダーフィルムの分光写真分析は、Imprimatura Dorata Sealerサンプルの分光分析と似ており、テレピン樹脂 またはコロホニウムを示しています。